【麺のスナオシ】麺’S味工房 豚骨ラーメン レビュー

2019年9月27日

ほとんど見かけないメーカー名とラベルのラーメンは麺’S味工房と書かれています。

見知らぬメーカーの見知らぬラベルのカップ麺。

実は驚異的なことがあったので、お知らせします。

 

スポンサーリンク

 

商品概要

麺’S味工房豚骨ラーメンの商品についてお知らせします。

スポンサーリンク

[colored_box color="green" corner="r"]

品名:豚骨ラーメン

メーカー:麺のスナオシ

ブランド:麺’S味工房

種類:ラーメン

スポンサーリンク

ベース:とんこつ

味:-

待ち時間:3分

購入価格:108円税込み

[/colored_box]

スポンサーリンク

 

ちょっと驚いてください。

店頭で見かけたのですが、このカップ麺の価格。

麺’S味工房 味噌ラーメンの価格

59円なのです!

しかも、税込み!!

 

さて、その59円がどんな味なのかチェックしていきます。

麺’S味工房 豚骨ラーメンのラーメン

 

楽天でも同じメーカーの商品が置かれていました。

ところが、同じ名前の商品はありませんでした。

 

なにか安さの秘密があるのかもしれません。

楽天市場でも取り扱いがあります。

ラベルが変わった?

栄養成分表

麺’S味工房豚骨ラーメンの栄養成分をチェックします。

麺’S味工房 豚骨ラーメンの栄養素

 

1食当たり(82g)

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー:355kcal

たんぱく質:10.2g

脂質:13.4g

炭水化物:48.4g

ナトリウム:1.8g(0.2g、スープ1.6g)

(塩分相当量:4.5g)

[/colored_box]

 

355kcalはカロリー控えめです。

塩分4.5gは少し多めかもしれません。

 

レビュー

それぞれの場所に分けてレビューします。

小袋について

小袋は1つ。

この中に具もスープも入っています。

スポンサーリンク

麺’S味工房 豚骨ラーメンの小袋

 

麺のレビュー

麺はとんこつラーメンとしては太目かもしれません。

博多ラーメンならば、もっともっと細いです。

もう少し細麺の方がよかったかもです。

 

博多ラーメンは麺が細いですが、これにはスープが絡みやすいと言うメリットがあるのです。

しかし、麺が太いとスープと接する面積が狭いので、スープが絡みにくいのです。

当然味にもかかわってきます。

麺’S味工房 豚骨ラーメンの麺

 

スープのレビュー

スープは、粉末です。

ネギなども入っています。

良いのですが、少し具が物足りないかも。

スープはスープで少し味が薄い・・・

別に59円だからではないと思いますが・・・

麺’S味工房 豚骨ラーメンのスープ

 

まとめ

お湯を注いで3分待ちましたが、麺がほぐれ切れていない印象でした。

なんか固まっている感じです。

 

十分ほぐしてから食べたのですが、麺が太めなので、豚骨スープとはあまりあっていない様な気がしました。

ズバリ言えるのは、自腹購入レビューだから^^

 

良いものは良いと言う反面、気に入らないと、率直にご紹介します。

 

ねぎは多めで、期待以上でした。

細麺にしたら、もっともっと美味しくなると思いました。

麺’S味工房 豚骨ラーメンのスープ

 

賞味期限の記載位置

麺’S味工房豚骨ラーメンの賞味期限の記載位置はこちら。
カップ麺の賞味期限は業界で6か月と統一されています。

麺’S味工房 豚骨ラーメンの賞味期限

 

スポンサーリンク