【明星食品】ぶぶか豚丸 豚骨醤油らーめん 実食感想レビュー

東京・吉祥寺のラーメン専門店「ぶぶか」のコラボ商品みたいです。

ラベルの写真のラーメンがおいしそうだったので、飛びついてしまいました。

早速食べて実食レビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

商品概要

豚丸ラーメンレビュー

スポンサーリンク

ぶぶか豚丸豚骨醤油らーめんの商品についてお知らせします。

 


品名:ぶぶか豚丸 豚骨醤油らーめん

メーカー:明星食品

ブランド:ぶぶか豚丸

種類:ラーメン

スポンサーリンク

ベース:鶏がら/とんこつ/醤油

味:-

待ち時間:5分

購入価格:108円税込み
「購入価格」は実際に購入した時の価格です。
参考にされてください。


 

ぶぶか豚丸豚骨醤油らーめんのラベルはこんなです。

スポンサーリンク

豚丸ラーメンレビュー

赤、黄色、は安そうに見える色だそうです。

お手頃感を演出しているのかもしれません。

実際安いのですが。

 

 

横から見たらこんな感じ。

結構目立ちます。

豚丸のラベル

 

楽天市場でも取り扱いがあります。

 

 

栄養成分表

ぶぶか豚丸豚骨醤油らーめんの栄養成分をチェックします。
ぶぶかの栄養素

スポンサーリンク

 

1食(119g)当たり


熱量 515kcal

たんぱく質 9.7g

脂質 18.6g

炭水化物 77.2g

食塩相当量 6.9g

ビタミンB1 0.32mg

ビタミンB2 0.37mg

カルシウム 155mg


 

カロリーは意外と高めですね。

食塩相当量は、他のカップ麺と比べると比較的少なめでしょうか。

味的には物足りなさは感じなかったので、上手に調整出来ている商品なのでしょうね。

 

原材料はこんな感じです。

ぶぶかの原材料


油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、酵母エキス、香辛料)、スープ(豚脂、豚・鶏エキス、香味油、食塩、香味調味料、しょうゆ、たん白加水分解物、糖類、香辛料、酵母エキス、植物油脂、牛脂、発酵調味料、チャーシューペースト、醸造酢)、かやく(キャベツ、チャーシュー、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、香料、炭酸カルシウム、かんすい、酒精、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、炭酸マグネシウム、カロチノイド色素、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 

スポンサーリンク

レビュー

それぞれの場所に分けてレビューします。

小袋について

ぶぶかの小袋

小袋は3つありました。

かやくと、スープは液体と粉末で2種類。

ぶぶかの小袋

最初に、かやくと粉末スープだけ入れます。

液体スープは後のお楽しみです。

ぶぶかのスープ

チャーシューは少し貧弱かもしれません。

ねぎは割と大き目で存在感があるのに、チャーシューはかなり小さいです。

 

麺のレビュー

ぶぶかの麺

麺は少し太めでした。

出来上がった麺も太めで食べごたえはありますね。

ぶぶかの麺

変なパサパサ感もなく、もっちりした麺で美味しく食べられました。

ラーメンで麺がダメなカップ麺が多いのですが、これは良かったです。

明星食品やりますね。

 

スープのレビュー

ぶぶかのスープ

スープは、濁っているわけではなく、澄んでいるわけではなく、特徴がない感じです。

麺もお店ではストレート麺なのでしょうが、インスタントラーメンらしくウェーブがかかっています。

 

まとめ

美味しく食べられました。

麺が太めなのと、もっちりした麺で満足感が高かったです。

ネギも多め。

 

一つ残念なのは、チャーシューが小さめなこと位。

価格も考えると企業努力も限界があるのでしょうね。

見つけたら一度トライしてみるのも良いと思います。

 

スポンサーリンク