【サッポロ一番】旅麺会津喜多方旨み醤油ラーメンの実食レビュー

旅麺シリーズの会津喜多方旨み醤油ラーメンを食べました。

実食レビューです。

スポンサーリンク

会津喜多方旨み醤油ラーメン

喜多方ラーメン

喜多方ラーメンです。

スポンサーリンク

喜多方ラーメンと言えば、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで、喜多方ラーメンは日本3大ラーメンとして数えられています。

朝ラーメンでも有名なので、あっさりしているみたいですね。

 

スープは、透明な醤油豚骨スープです。

豚骨ベースと、煮干しベースと2種類を別々に作って、後で合わせるのだそうです。

お店によって、味噌だったり、塩だったり、色々入っているみたいで、これと言う決まりはないみたいです。

スポンサーリンク

 

麺は平麺で幅は4mmくらい。

具は、チャーシューにメンマ、ネギ、ナルトがあるようです。

では、早速今回のカップ麺についてレビューしていきましょう。

 

喜多方ラーメンの麺

麺はやや平麺ですが、そんなに平麺って感じじゃないですね。

スポンサーリンク

少しどんべい的な平麺を期待していたのですが。

 

出来上がったカップ麺でも幅広麺って感じじゃないかもしれません。

喜多方ラーメンのスープ

不揃いの幅広麺みたいなのを想像していたので、ちょっと残念かも。

スポンサーリンク

この記事は、福島県で書いているので、福島にいるうちにどこかのお店で喜多方ラーメンを食べてこようかな・・・

本物を知らないので、想像で言っています。

 

ちなみに、お店の喜多方ラーメンの例として、以下のような画像があります。

喜多方ラーメンの例

このくらいの具の量があれば満足なのですが・・・(汗)

 

スープ

スープも重要なので、しっかり味わってみます。

喜多方ラーメンのスープ

醤油は見ただけで分かる感じです。

でも、煮干しはよく分からないなぁ。

豚骨のスープという事ならば、少しこってりと言うか、ガツンと言うか、存在感が欲しいと感じました。

 

具は、確かにメンマ、チャーシュー、ナルト、ネギが入っています。

喜多方ラーメンの具

 

ただ、出来上がりを見たら、冗談みたいに全ての具が小さい!

喜多方ラーメンのスープ

 

なーんか物足りないかなぁ。

価格は98円(税別)だったので、コスト的な制限があるのかもしれません。

 

賞味期限は6か月間。

カップ麺はほとんど6か月なので、普通だと思います。

喜多方ラーメンの消費期限

スポンサーリンク