【日清】麺職人 芳醇味噌 感想レビュー

日清の「麺職人」はマルちゃんの「麺づくり」のライバル商品だと思われます。

麺づくりを全種類食べたので、麺職人も全種類必要が出てきます。

本当は「必要」はないのですが、もう後戻りはできないのが人間です(汗

 

スポンサーリンク

 

商品概要

麺職人芳醇味噌の商品についてお知らせします。

スポンサーリンク

 

[colored_box color="green" corner="r"]

品名:麺職人 芳醇味噌

メーカー:日清

ブランド:麺職人

種類:ラーメン

スポンサーリンク

ベース:鶏がら/醤油/味噌/豚骨

味:

待ち時間:4分

購入価格:103円税込み
「購入価格」は実際に購入した時の価格です。
参考にされてください。

[/colored_box]

スポンサーリンク

 

ノンフライ麺の商品は高いものが多いのですが、麺食品はおおむね100円。

安いのにノンフライ麺であることがすごいと思います。

 

麺職人芳醇味噌のラベルはこんなです。

麺職人 芳醇味噌のラベル

 

「全粒粉入り」ってすごそうですが、どのくらい入っているかは分かりません。

「入り」ってところが味噌ですね。

味噌味だけに。

 

楽天市場でも取り扱いがあります。

いつでも買えるので通販は便利です。

 

栄養成分表

麺職人芳醇味噌の栄養成分をチェックします。

麺職人 芳醇味噌の栄養素

 

1食96g当たり

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー 319kcal(めん・かやく: 270kcal スープ: 49kcal)

たん白質 9.1g

脂質 6.2g

炭水化物 56.8g

ナトリウム 2.3g(めん・かやく: 0.7g スープ: 1.6g)

ビタミンB1 0.21mg

ビタミンB2 0.27mg

カルシウム 173mg

食塩相当量:5.8g (めん・かやく: 1.7g / スープ: 4.1g)

[/colored_box]

 

カロリーもまずまず、塩分もまずますです。

味噌味で味もしっかりしているので、満足度が高いです。

 

スポンサーリンク

レビュー

それぞれの場所に分けてレビューします。

スポンサーリンク
小袋について

ふたを開けると小袋が見えます。

たくさん入っているように見えます。

麺職人 芳醇味噌の小袋

 

取り出してみると、2つだけです。

1つはかやく。

一つは液体スープで、後入れです。

麺職人 芳醇味噌の小袋

 

お湯を注いだ時のかやくはこんな感じです。

麺職人 芳醇味噌の麺

 

4分待つとこんな感じに!

結構具沢山です。

カップ麺なのに。

ちょっと得した気分。

麺職人 芳醇味噌の麺

 

麺のレビュー

麺は細めですが、平麺のようです。

ちょいちょい黒い点が見えますが、もちろん異物ではありません。

全粒粉とは、黒っぽいのが入るのです。

これだけ黒いのが見えると言うことは、結構たくさん全粒粉が入っているのかもしれません。

麺職人 芳醇味噌の麺

 

4分待つと麺は、ここまで柔らかくなります。

麺職人 芳醇味噌の麺

麺に粒々が見えますね。

 

スープのレビュー

後入れスープは、麺が戻った後に入れます。

先に入れてしまうと麺がほぐれないと言います。

作り方を間違えると、残念な感じになるのです。

麺職人 芳醇味噌のスープ

 

麺がほぐれたので、スープを入れました。

タレですね、これ。

麺職人 芳醇味噌のスープ

 

タレっぽい味噌を溶くとこのようになります。

麺職人 芳醇味噌の麺

 

まとめ

麺職人は、さすがカップ麺の王者「日清」の製品だけあります。

「麺職人」と言う名称から、麺押しなのでしょう。

麺職人 芳醇味噌の麺

 

でも、スープもしっかりしていて、おいしい。

麺職人 芳醇味噌の麺

 

全粒粉がおいしいかどうかは、よくわかりませんでした。

どっちかって言うと、他の従来のノンフライ麺の方がおいしかったかも。

 

全粒粉は「おいしい」と言うイメージよりは「健康的」と言うイメージです。

健康志向の人がカップ麺なんか食べるはずがありません。

全粒粉は少しずれている気がします。

 

ただ、商品として全体的には良いバランスなので、チャンスがあったらまた食べたいと思い商品の一つです。

 

賞味期限の記載位置

麺職人芳醇味噌の賞味期限の記載位置はこちら。
カップ麺の賞味期限は業界で6か月と統一されています。

麺職人 芳醇味噌の賞味期限

スポンサーリンク