【日清】正しい10分どん兵衛を試して実食レビュー

2019年8月20日

2017年ごろから話題になっている「10分どん兵衛」。

あなたはもう試したでしょうか?

お笑い芸人であり、ミュージシャンであり、俳優のマキタスポーツ氏が考案したと言われています。

日清が謝罪文を出すまでの騒ぎに・・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

10分どん兵衛とは

通常、お湯を注いだら麺を戻すのに必要な時間は5分のどん兵衛。

どん兵衛 肉うどんのラベル

それを5分を過ぎてもそもまま待ち続け、2倍の10分待つと言うものです。

 

日清のコメントはこちら

 

スポンサーリンク

 

日清の方が、どこかのテレビ番組で言っていましたが、「早く食べられるようにすること」に特化するあまり、長くすると言う発想がなかった、と。

確かに、普通いかに早くできるかを考えます。

 

しかし、2倍の時間待つと言うのは面白い。

 

早速試してみます。

ただ試してもつまらないので、卵を入れて「月見10分どん兵衛」にトライです。

 

月見10分どん兵衛にトライ

いつもの、どん兵衛を準備します。

月見10分どん兵衛にトライ

 

開けたら、粉スープを入れ、卵も投入してしまいます!

お湯も入れてみました。

月見10分どん兵衛

 

待つこと5分・・・

ちら。

5分経過した状態

この時点では、普通のどん兵衛です。

 

更に5分待ちます。

10分どん兵衛です。

卵を入れたので、「月見10分どん兵衛」です。

卵の火の入り方がイマイチなので、卵を麺の下に埋めました。

月見10分どん兵衛

スポンサーリンク

 

麺の具合はこんな感じです。

月見10分どん兵衛のレビュー

 

麺はもちもちです。

揚げも十分味がしみています。

通常よりも膨れているような気がします。

 

熱過ぎないので、舌や口の中をやけどしません。

いつもあつあつを熱いときに食べていたので、少し温度が下がってから食べると味が濃い!

新しい発見です。

いつもは、作ったら、冷めるまでに食べきってしまっています。

 

ところが、10分どん兵衛は、少し冷めています。

ただ、冷たくはなっていない。

ゆるく熱い感じです。

 

食べやすいし、味が濃い。

麺はもちもちで、ちょっと得した気分です。

 

巷の人の10分どん兵衛のレビュー

たくさんの人が10分どん兵衛にトライしていますね。

 

 

 

 

 

概ね評判はいいみたいです。

一部「普段と変わらない」と言っている方もおられるようです。

 

あなたは、どう感じましたか?

ぜひ、試してコメントをください。

 

スポンサーリンク