【日清】デカヤキ スパイシーソース焼きそば レビュー

日清のデカヤキと言う焼きそばのシリーズです。

日清と言えば、焼きそばのブランドで、「UFO」を持っていますし、「ソース焼きそば」もあります。

それとこの「デカヤキ」はどう違うのか!?

早速開封して、食べて、レビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

商品概要

デカヤキスパイシーソース焼きそばの商品についてお知らせします。

 

[colored_box color="green" corner="r"]

品名:スパイシーソース焼きそば

メーカー:日清

ブランド:デカヤキ

スポンサーリンク

種類:焼きそば

ベース・味:ソース

待ち時間:3分

購入価格:118円税込み

[/colored_box]

スポンサーリンク

 

デカヤキ スパイシーソース焼きそばのラベル

 

ぱっと見、UFOやソース焼きそばと違いが明確ではありません。

デカヤキはスーパーなどでもよく見かけますが、色々味があるので、人気のない味は消えていきます。

確実に手に入れるならネット通販が良いと思います。

 

楽天市場でも取り扱いがあります。

 

栄養成分表

デカヤキスパイシーソース焼きそばの栄養成分をチェックします。

デカヤキ スパイシーソース焼きそばの栄養成分

 

1食当たり(154g)

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー・・・703kcaL
たん白質・・・14.9g
脂質・・・29.4g
炭水化物・・・94.8g
ナトリウム・・・2.6g
ビタミンB1・・・0.64mg
ビタミンB2・・・0.71mg
カルシウム・・・187mg

[/colored_box]

 

1杯で700kcal越えです!

ちょっとした定食クラスのカロリーがあります。

さすが「大盛」です。

 

は!UFOやソース焼きそばとちがうところはここ!?

 

レビュー

それぞれの場所に分けてレビューします。

スポンサーリンク
小袋について

小袋は2つ。

一つは「粉末ソース」、もう一つは「からしマヨネーズ」。

 

日清いわく、液体ソースに比べて、粉末ソースはコクがあるのだと言います。

つまり、デカヤキは、UFOよりもコクのあるソースだと言うことです。

 

そして、「からしマヨネーズ」。

これはライバル商品の「一平ちゃん」を意識したのでしょうか!?

これも、UFO、ソース焼きそば、にはありません。

デカヤキ スパイシーソース焼きそばの小袋

 

麺のレビュー

麺はUFOと比べて細麺です。

かやくは最初から入っているタイプです。

 

よくみると、「からしマヨネーズ」の袋にかやくの一部が付いています・・・

衛生的にはあまり好きではありませんが、ミスは少なくなるでしょうね。

カップから出すのを忘れてお湯を注ぐと言うミスから・・・

デカヤキ スパイシーソース焼きそばの麺

 

スープのレビュー

焼きそばには、スープがありません。

その分、ソースがあります。

粉末ソースなので、よく混ぜたら混ざるのですが、しばらく混ぜないと均等になりません。

白いところがあったら、なんだか損をした気がするのは私だけでしょうか?^^;

 

マヨネーズはきれいに線のようにかける人もいますが、正直めんどくさい^^

すぐ食べるし。

デカヤキ スパイシーソース焼きそばのソース

まとめ

デカヤキの焼きそばとしての立ち位置がよくわからずにスタートしましたが、まずわかるのは「大盛」と言うこと。

1杯で700kcal越えと言うことで、量も多ければ、カロリーも多いと言う焼きそばだと言えます。

 

次に、UFOが液体ソースなのに対して、デカヤキは粉末ソース。

粉末ソースはコクがあるのです。

 

そして、ライバル一平ちゃんを意識したように思える「からしマヨネーズ」。

他の商品と立ち位置が少し違うようにできています。

それでいて、UFOよりも実売価格が安いと言う・・・コスパがすごいです。

デカヤキ スパイシーソース焼きそばのソース

 

賞味期限の記載位置

デカヤキスパイシーソース焼きそばの賞味期限の記載位置はこちら。
カップ麺の賞味期限は業界で6か月と統一されています。

デカヤキ スパイシーソース焼きそばの賞味期限

 

スポンサーリンク