【日清】カップヌードル カレー レビュー

カップヌードルはカップ麺の基本中の基本だと思っています。

そんな中、カップヌードルのレギュラーフレーバーの一つ、カレーについてレビューします。

ちょっとしたコツがあり、それを知らないと寂しい思いをするので、それについてもお知らせしますね。

 

スポンサーリンク

 

商品概要

カップヌードルカレーの商品についてお知らせします。

スポンサーリンク

カップヌードルのレギュラーフレーバーと言えばこれでしょう。

カップヌードル カレーのレギュラーフレーバー

 

左から、カレー基本シーフード

今回は左の「カレー」です。

 

[colored_box color="green" corner="r"]

スポンサーリンク

品名:カレー

メーカー:日清

ブランド:カップヌードル

種類:ラーメン

ベース:とんこつ/魚介/醤油/味噌/野菜

スポンサーリンク

味:カレー

待ち時間:3分

購入価格:138円税込み

[/colored_box]

 

カップヌードルカレーのラベルはこんなです。

カップヌードル カレーのラベル

 

楽天市場でも当然取り扱いがあります。

 

栄養成分表

カップヌードルカレーの栄養成分をチェックします。

カップヌードル カレーの栄養素

 

1食 (87g) 当たり

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー422kcal
たん白質9g
脂質20.4g
炭水化物50.6g
ナトリウム1.7g
ビタミンB 10.21mg
ビタミンB20.2mg
カルシウム108mg
食塩相当量:4.3g

[/colored_box]

小さいけれど、麺は87gもあるんですね。

カロリーも422kcalと少し多めですが、カレーであることを考えたら控えめかも。

スポンサーリンク

 

レビュー

それぞれの場所に分けてレビューします。

 

小袋について

カップヌードルは小袋がありません。

全ての具はあらかじめカップに内に入っています。

これが楽でいいですね。

カップヌードル カレーの小袋

 

麺のレビュー

麺は薄くて平麺です。

カップヌードルはどれもこの麺なので、イメージが付きやすいかもしれません。

アメリカなど海外用は麺の長さは短くなっているそうです。

カップヌードル カレーの小袋

 

スープのレビュー

スープは、お湯を注いだだけではカレーは完成しません。

カレーのルーの部分が固まってしまっていて一部に集中してしまっているのです。

カップヌードル カレーのスープ

 

こんな感じです。

カレールーが固まっています。

これをうまくかき混ぜて食べないと、やたら濃いところと、やたら薄いところができてしまいます。

カップヌードルのカレー味の注意点だと言えます。

カップヌードルのカレーが固まっている

ジャガイモのが意外に大きくて、嬉しい感じです。

これがまたおいしいのです。

好みはあるでしょうが、カレーと言えば、ジャガイモです。

 

昔と比べてジャガイモが大きくなったかもしれません。

カップヌードルの歴史は古いですが、その間全く同じと言う訳ではなく、常に少しづつ進化し続けています。

定番と言えども、時々買ってレビューしたいと思います。

 

画像も残すので比較できると言うのは面白いかもしれないと思っています。

 

まとめ

カップヌードルカレーは、カップヌードルのレギュラーフレーバーの一つ。

カップヌードルのカレー

 

何かの時に思い出したら、また食べたくなる味です。

注意点としては、カレーのルー部分が固まってしまいがちなので、よく溶いて食べた方が味が均一になります。

わざと不均等で食べる人は、上級者かもしれません^^

 

賞味期限の記載位置

カップヌードルカレーの賞味期限の記載位置はこちら。
カップ麺の賞味期限は業界で6か月と統一されています。

カップヌードル カレーの賞味期限

スポンサーリンク