【マルタイ】鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入り レビュー

鹿児島とんこつラーメンとは、九州の中でもどのような特徴があるのでしょうか。

このマルタイの鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りを見ながらとらえていきましょう。

いつものように、実際に買って、食べて、レビューします。

 

スポンサーリンク

 

商品概要

鹿児島豚骨ラーメン焦がしねぎ入りの商品についてお知らせします。

スポンサーリンク

 

[colored_box color="green" corner="r"]

品名:鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入り

メーカー:マルタイ

ブランド:鹿児島豚骨ラーメン

種類:ラーメン

スポンサーリンク

ベース:鶏がら/とんこつ/魚介

味:焦がしねぎ

待ち時間:3分

購入価格:118円税込み

[/colored_box]

スポンサーリンク

 

鹿児島ラーメンとは、特徴的な共通点がありません。

あえて言うならば、豚骨ベースと言うことでしょうか。

でも、久留米や博多と違って、半濁のスープです。

 

ラーメンの源流は久留米ではなく、元々地域的に豚を食べるため(沖縄の影響?)豚でだしを取ったものです。

鹿児島はキャベツの生産が比較的多いので、キャベツが入っている店や、たくあんが自由に食べられるようになっている店があります。

 

鹿児島では、「締めのラーメン」と言うのがない文化なので、ラーメン屋は昼食で食べるものとなっています。

麺にこだわる店も多いため、ラーメンの単価は高めになっているようです。

 

それを踏まえて、このマルタイの鹿児島豚こちラーメンを見ていきます。

鹿児島豚骨ラーメン焦がしねぎ入りのラベルはこんなです。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りのラベル

 

近所に売っていないこともあるのですが、そのときは、通販で手に入れたら良いと思います。

楽天市場でも取り扱いがあります。

栄養成分表

鹿児島豚骨ラーメン焦がしねぎ入りの栄養成分をチェックします。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りの栄養素

スポンサーリンク

 

1食(81g)当たり

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー・・・387kcaL
たんぱく質・・・7.8g
脂質・・・19.2g
炭水化物・・・45.74g
ナトリウム・・・1784mg
食塩相当量・・・4.5g

[/colored_box]

 

塩分はちょっと多めですが、味がしっかりしている割に少ないかもです。

 

レビュー

それぞれの場所に分けてレビューします。

 

小袋について

小袋は、3つあります。

1つはかやく。

あとでお知らせしますが、結構色々入っています。

 

次は粉末スープ。

こちらはスープ用の粉だけです。

 

最後は、調味油です。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りの小袋

 

麺のレビュー

麺は九州らしく細麺です。

鹿児島ラーメンはストレートめんが多いのですが、こちらは少しウェーブがかかっています。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りの麺

 

スープのレビュー

スープはしっかり色がついています。

ねぎもたくさん入っています。

鹿児島ラーメンの特徴の「キャベツ」も入っています。

※画像は粉末スープを十分溶いていません。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りのスープ

 

まとめ

鹿児島ラーメンは、細麺のストレートが多いです。

ところが、マルタイの鹿児島ラーメンは、細麺ながら、少しウェーブがかかっています。

これはインスタントだからかもしれません。

 

スープは半濁かも。

鹿児島ラーメンの特徴である焦がしニンニクやキャベツは入っていますね!

ねぎも入っていて、味はしっかりしています。

安心して食べ得られるとんこつラーメン、と言う感じ。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りの完成品

 

賞味期限の記載位置

鹿児島豚骨ラーメン焦がしねぎ入りの賞味期限の記載位置はこちら。
カップ麺の賞味期限は業界で6か月と統一されています。

鹿児島豚骨ラーメン 焦がしねぎ入りの賞味期限

スポンサーリンク